測定のイロハ

信頼できるワケ

計測器に関するお役立ち情報

ビットエラーはどうして測れるのか?

Thursday, June 26, 2014 2:21:00 PM Categories: ビットエラーはどうして測れるのか?

誤り率(Bit error rate)測定は通常、PNあるいはPRBSと言われる「擬似ランダム符号」を用いて測定を行います。擬似ランダム符号とは完全にランダムな符号列ではなく、規則性をもった符号列です。

たとえばPN9の場合、「2の9乗マイナス1」ビットにあたる511ビットの規則的な符号列です。測定では、受信によりえられた符号列が511ビットのどの部分にあたるのかを検索し、見つかった部分から誤り測定を開始するので、PN9等の、どの疑似ランダム符号列が送信されるかがわかっていれば測定可能です。

このため、送信受信に同一の測定器を用いなくても誤り率は測れます。