測定のイロハ

信頼できるワケ

計測器に関するお役立ち情報

スペアナのプリアンプとは?

Thursday, October 16, 2014 10:33:00 AM Categories: スペアナ

プリアンプは前置増幅器と言われ、受信機等の前に設置し、小さいレベルの信号を増幅するものです。
スペクトラムアナライザ(以下スペアナ)でもプリアンプを内蔵している機種がありますが、信号を増幅する機能は同じです。
しかしスペアナは入力コネクタ端での信号レベルを測定する計測器ですので、プリアンプをONにしたからといってレベルが変わってしまっては測定になりません。
そのためスペアナではプリアンプをONにすると、その増幅度(ゲイン)を補正して信号のレベルがプリアンプOFF時と変わらないようにレベル補正をしています。
信号のレベルは変わらず、ノイズレベルは相対的に下がることになり、まさにノイズの中から信号が浮かび上がります。

<<関連記事>>
スペクトラムアナライザ/ネットワークアナライザとは?


ご質問などがございましたら、アンリツ株式会社[計測サポートセンター]へ

- TEL   :0120-827-221(046-296-6640)
- E-mail:MDVPOST@anritsu.com