EMC試験設備

 

当EMCセンターには1号電波暗室(10m法)、2号電波暗室(10m法)、シールドルーム、イミュニティルームを備えており、その概要は以下のとおりです。

電波吸収体

電波吸収体は、大型電波暗室での使用実績の高いIP-BL材を採用しています。
カーボンのオーム損失を利用した電波吸収材IP 材と、フェライトの磁気損失を利用した電波吸収材IB材を組み合わせた複合型電波吸収体です。
30~500MHz程度の低周波領域では電波吸収材IB材が、500MHz以上の高周波領域では電波吸収材IP 材が効率よく電波を吸収します。

 

1号電波暗室

1号内部 1号ピット
内部 地下ピット
搬入口:1.1m x 1.9m(;床面段差 5㎝)
アンテナマスト(チルト機構付き)
FCCの規格試験が可能

 

2号電波暗室

2号内部 アンテナマストに「デバイス社製“チルト治具”」を取り付けて
FCCの規格試験が可能
内部

 

 

パワーアンプとアンテナ

医療用規格のIEC 60601-1-2:2014や自動車分野(ISO 11452-2)に対応
放射RF電磁界イミュニティの強電界試験は,医療用規格のIEC 60601-1-2:2014(第4版)の表1に記載されている385MHzから
5785MHzに対応した。この医療用規格以外での用途は, 2.4GHzや5GHzの無線LANに対する各種電子機器の妨害耐性試験や
指向性の高いアンテナを用いることにより自動車用の近接強電界(1m距離で100V/m又は200V/m)に適用できます。

パワーアンプは医療用規格のIEC 60601-1-2:2014に対応している。PRANAのMT1400特別仕様)を採用しました。このパワー
アンプは低周波数領域の特性に優れ、特別仕様では26MHzから1GHzまでの周波数で使用できます。

2号内部
パワーアンプ26MHz~1000MHz
(PRANA MT1400)

パワーアンプ1GHz~6GHz
(MILMEGA AS0860A-200/50)

次に1GHzから6GHzではAMETEKグループのMILMEGAのAS0860A-200/50(図8)を採用した。このパワーアンプは1ラックに周波数帯域の異なる2つのユニットを内蔵し広帯域のパワーアンプを構成している。その出力は医療用規格のIEC 60601-1-2:2014が要求する2.4GHz帯などの強電界28V/mに対応し,6GHzまで十分な出力を発生することが出来ます。
上記のパワーアンプは図11,12に示すSchwarzbeckやARのイミュニティ用アンテナと組み合わせて使用します。

2号内部
イミュニティ用アンテナ80MHz~1000MHz
(Schwarzbeck Double Stacked LPDA STLP-9128Esp)

イミュニティ用アンテナ1GHz~6GHz
主に自動車用途(1GHz~5GHz)
AR High-Gain Horn Antenna ATH800M5GA)

イミュニティ用アンテナ1GHz~6GHz
汎用(1GHz~6GHz)
(Schwarzbeck Stacked LPDA  STLP-9149)

SchwarzbeckのSTLP-9128Espは7/16サイズ(内導体外形/外導体内径,単位mm)のコネクターを搭載し高電力に対応する。このアンテナは使用する周波数に依存するが定常状態で約2kWの電力まで入力できます。

これらのパワーアンプとアンテナの組み合わせは、医療用途以外に自動車分野(ISO 11452-2)にも適用できます。ARのATH800M5GAを含む組み合わせでは、テストレベルIVの100V/mを1m距離で発生可能となります。

試験用テーブル

自動車用のワイヤー・ハーネス等に対応した試験用テーブル
車載機器の放射及び伝導エミッションの試験に対応

CISPR 25(車載機器の妨害波測定法に関する規格)用の試験テーブルは長さが2.5mありますので、
長いワーヤー・ハーネスでも設置できます。1号電波暗室のターンテーブルには、この試験テーブル上面板(銅板)への接地加工を施しています。

2号内部
試験テーブル 設置例:床 面

 

サージ試験機

イミュニティ試験室の(雷)サージ試験機
FCC対応の高速通信線へのサージ電圧の印加を実現

新しい(雷)サージ試験機として、ノイズ研究所のLSS-F03C1ED2(図15)を採用しました。この試験器は15kVのサージ電圧を印加でき、外部にFCC SURGE CDN(図16 F-130814-1004-4)を取り付けることによりEthernet Cable(RJ-45コネクタ)を接続し、高速通信線へのサージ電圧が印加可能となりました。

2号内部  
(雷) サージ試験機
(Noiseken LSS-F03C1ED2)

SURGE CDN
(FCC F-130814-1004-4)

 
Coupling Mode : 
Common mode to 2, 4, or 8 wires
(Pair 1, Pairs 1 and 2, or all Pairs as per 
TIA 568A with respect to SCDN chassis
Maximum Telecom Operating
Speed : 1000BaseT
 

 

主な製品群規格

製品群 
対応規格
情報処理装置 EMI VCCI技術基準 / CISPR32 / EN55032
情報処理装置 EMS
CISPR24 / EN55024 / CISPR35
ISM機器
CISPR11 / EN55011
FCC
FCC Part15 Subpart B / FCC Part18
一般規格 EMI
IEC61000-6-3 / EN61000-6-3 / IEC61000-6-4 / EN61000-6-4
一般規格 EMS IEC61000-6-1 / EN61000-6-1 / IEC61000-6-2 / EN61000-6-2
医療機器 IEC60601-1-2 / EN60601-1-2
計測器 IEC61326-1 / EN61326-1
車載機器 CISPR25

 

ご利用いただける設備

 
1号電波暗室
2号電波暗室
シールドルーム
イミュニティ試験室
室内有効寸法(m)
(長さ×幅×高さ)
20.9×12.9×7.25
半無響電波暗室
15.9×10.9×7.25
半無響電波暗室
7.2×5.2×3.0
9.6×7.6×2.4
搬入口寸法(m)
(幅×高さ)
2.4×2.4
1.65×2.5
2.0×2.0
ターンテーブル直径(m)
5.0
2.0
耐搭載質量(kg)
5000
250
床上高さ(m)
0(段差なし)
0(段差なし)
測定距離(m)
 
3 および 10
3 および 10
電源設備
単 相 100 V系
および 200 V系
CVCF 50/60/400 Hz
0-144 V 4 kVA
0-277 V 6 kVA
CVCF 50/60/400 Hz
0-144 V 4 kVA
0-277 V 6 kVA
CVCF 50/60/400 Hz
0-144 V 4 kVA
0-277 V 6 kVA
50 Hz
100 V 20 A
200 V 20 A
三 相
0-240 V 10 kVA
50 Hz 200 V 20 A
直 流
0-110 V 60 A
0-72 V 20 A
0-72 V 20 A
地下ピット
対向機設置可能
対向機設置可能
その他設備
給水・圧縮空気・
排気ガス排出可能
建物階数
1階
3階 エレベータ容積:幅1.3×高さ2.0×奥行き2.0(m) 積載量1600kg

 

電波暗室およびシールドルーム​の主要性能

 

周波数範囲

1号、2号暗室

シールドルーム

シールド性能

磁界

10kHz~150kHz

70dB以上

70dB以上

150kHz~30MHz

100dB以上

100dB以上

電界

150Hz~30MHz

100dB以上

100dB以上

平面波

30MHz~1GHz ---

100dB以上

30MHz~20GHz

100dB以上

---

20GHz~40GHz

80dB以上

---

電源線遮蔽率

10kHz~14kHz

60dB以上

60dB以上

14kHz~10GHz

100dB以上

100dB以上

サイトアッテネーション

30MHz~1GHz

±3dB以内

---

SVSWR

1GHz~18GHz

0~6dB以内

---

均一電界

26MHz~4GHz
2号暗室は
80MHz~4GHz

0~6dB以内

---

 

アンリツEMCセンター平面​図

1階フロア 3階フロア
1階フロア(1号暗室) 3階フロア(2号暗室)

 

1号暗室と2号暗室の選​択ガイド

 

1号暗室、2号暗室とも10m法と3m法での放射妨害電界強度および電源端子妨害電圧測定設備ですが、設備内容一覧表に記載した通りの差異がありますので次の特長を参考にして選択してください。

1号暗室 : システム構成機器、大型重量機器の試験に適しています。

・ システム構成機器の場合、被測定機器を試験用ターンテーブル上に設置し、制御用コンピューター・監視用機器などの対向機を地下ピットに設置することにより、対向機の影響を除外して試験することが出来ます。
・ ターンテーブル直径5m、質量5tまでの大型重量機器の試験ができます。
・ 暗室内へ車両の乗入れができますので大型重量物の搬入が可能です。
・ 3相電源の供給ができます。
・ 排気ガスなどの排気、機器への給水・排水、圧縮空気の供給ができます。

2号暗室 : 小型機器の測定用です。

・ 対向機が設置可能です。
・ ターンテーブル直径2m、質量250kgまでの機器の測定ができます。

試験サービスに関するお問い合わせ/試験サービスお申込み

WEBでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

電話・FAXでのお問い合わせ

アンリツカスタマーサポート株式会社 EMCセンター

E-Mail:emc-center@zy.anritsu.co.jp
TEL:0120-214-012 (046-296-6744) FAX:046-225-8379
受付時間 9:00~12:00, 13:00~17:00、月~金曜日(当社休業日を除く)