HALT試験設備

特徴

1. -100℃~+200℃の広い温度設定範囲
2. 液化窒素と強力ヒータによる50℃/分の急速温度変化
3. 686m/s2(70Grms)までの6DoFランダム振動 (DoF:Degree of Freedom)

 

仕様

装 置 名 HALT試験装置 (Qualmark製 Typhoon 2.5)
加振方式 広帯域6DoFランダム(エアアクチュエータ方式)
最大搭載質量 145kg
加振加速度 49~686m/s2 (5~70Grms)
加熱方式 ニッケルクロム型ヒータ (40kW)
冷却方式 液化窒素噴射型
設定温度範囲 -100℃~+200℃
温度可変勾配 50℃/分
振動テーブル 寸法:762W×762D (mm) 取付穴:M10ねじ、4インチ間隔にて64穴
ワークスペース 750W×750D×700H (mm)

(“Qualmark”および”Typhoon”は、米国Qualmark Corporationの登録商標です。)

 

試験サービスに関するお問い合わせ/試験サービスお申込み

WEBでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

電話・FAXでのお問い合わせ

アンリツカスタマーサポート株式会社 EMCセンター

E-Mail:emc-center@zy.anritsu.co.jp
TEL:0120-214-012 (046-296-6744) FAX:046-225-8379
受付時間 9:00~12:00, 13:00~17:00、月~金曜日(当社休業日を除く)