振動試験設備

設備概要(仕​様/外観写真/加振台仕様)

装置名 多軸振動シミュレーションシステム(IMV製TS-5000-12×10M)
加振力 正弦波 :40kN
ランダム波 :24kN
最大搭載質量 400kg
最大変位 40mmp-p
加振台寸法 1,200×1,000mm 1,800×1,300mm(拡張板取付時)
振動周波数範囲 正弦波 :5~100Hz 正弦波 :5~100Hz
ランダム波 :5~500Hz ランダム波 :5~100Hz
最大加速度 50m/s2 33m/s2
供試品取付ねじ穴

ねじ径    :M12
ねじ穴ピッチ:200mm
ねじ込み長 :18mm以上を推奨

付帯設備:クレーン 最大積載質量 :2t
フック形状寸法 :60mm

 

3軸同時振動試験装置

加振台仕様

対応規格

 ランダム試験

 SIN-SWEEP振動試験

 ・ETS  EN 300 019-2-2
 ・ETS  EN 300 019-2-3
 ・MIL-STD-810G cat.4
 ・IEC 204-1
 ・IEC 60028-2-6
 ・MIL-T-28800E class 3
 ・JIS C5102-1994
 ・TELEC-T249

 

試験形​態

専任オペレータがご要望に応じた試験機操作・運転を行い、供試品はお客様に操作いただきます。供試品固定に必要な治具は原則お客様にてご用意いただきますが、困難な場合はご相談ください。 試験結果報告書は作成致しませんが、加振条件と実際の振動波形はプリントアウトまたはCSV形式のデータでお渡し致します。お客様の製品開発における振動対策としてご利用ください。

試験サービスに関するお問い合わせ/試験サービスお申込み

WEBでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

電話・FAXでのお問い合わせ

アンリツカスタマーサポート株式会社 EMCセンター

E-Mail:emc-center@zy.anritsu.co.jp
TEL:0120-214-012 (046-296-6744) FAX:046-225-8379
受付時間 9:00~12:00, 13:00~17:00、月~金曜日(当社休業日を除く)